家族の安全を脅かす虫|攻撃的なキイロスズメバチの駆除

繁殖期が危険

室内

蜂の中には単独で生活する蜂もいます。しかし注意すべきなのは集団で生活する蜂です。集団生活をする蜂で一番凶暴なのが、キイロスズメバチです。巣を見つけたら、自分で駆除しないで業者に頼みましょう。

More Detail

女王蜂が弱る時期

外観

キイロスズメバチはとても凶暴ですが、働き蜂は冬を越すことができません。さらに女王蜂は冬眠しますが、目覚めた頃はとても弱っています。人を刺すことはないので、この時期が駆除のチャンスです。

More Detail

集蜂液で女王蜂を捕獲

女の人

住宅の屋根裏や軒下にキイロスズメバチの巣がある場合は駆除しないといけません。春は自分でも駆除することが出来る時期です。キイロスズメバチの女王蜂が弱っているのでチャンスです。集蜂液の作り方を紹介します。

More Detail

警戒すべきスズメバチ

はち

日本には多くの虫が生息しています。中でも注意が必要な虫は蜂です。蜂は日本全国生息していて、人間を指すことがあります。そして蜂の多くは毒針を持っていて刺されると、赤く腫れ上がり痛みがでます。中にはとても猛毒な蜂もいます。毎年夏になると、蜂に刺されて死亡してしまうひとがいます。そのくらい危険な虫なのです。蜂の中でも危険なのがスズメバチです。とても猛毒を持っていて攻撃性があるので巣を発見したら、駆除する必要があります。
ススメバチにも種類があります。特に注意が必要なのが、キイロスズメバチとオオスズメバチ、コガタスズメバチです。これらのスズメバチは住宅の庭や軒下に巣を作ります。刺激を与えると攻撃をしてくる可能性があるので、巣を発見しても近くには寄らないようにしましょう。
オオスズメバチの特徴はスズメバチの中でも最も大きいことです。そして、他のスズメバチとは違い、オオスズメバチは巣を土の中に作ります。そのため巣を発見することが難しいでしょう。キイロスズメバチは性格がとても攻撃的です。さらに巣を住宅の屋根裏や軒下に作ります。キイロスズメバチの巣があるのは大抵閉鎖された空間です。駆除すること難しい場合は、業者に依頼して駆除してもらいましょう。コガタスズメバチは3種類の中では、中型のサイズです。こちらも住宅の軒下に巣を作りますが、キイロスズメバチとは違い、開放された空間に巣を作ります。どのスズメバチも刺されると非常に危険です。巣の駆除は無理せずに業者に頼んだほうが無難です。